DMMビットコインの入出金(送金)方法!送金時間は?手数料は高い?

アルトコインのレバレッジ取引で有名な「国内取引所」と言えば「DMMビットコイン」です。

今回はDMMビットコインの入出金(送金)の方法や送金時間について、送金手数料はどのくらいかかるのかということを説明していこうと思います。

出金(送金)の方法

ログインをしマイページに移りましたら「出金・出庫」のタブをクリックしてください。

タブをクリックすると「日本円出金」「BTC出庫」「ETH出庫」のタブが表示されます。

 

日本円の出金(送金)方法

出金する指定の口座が指定されていない場合は表示されません。設定画面で指定しましょう。

 

②設定画面から「出金口座の銀行設定」を行います。

 

③該当の銀行を選択します。

 

④銀行を選択後、支店名・口座タイプ・口座番号を指定します。

 

⑤最後に二段階認証コードを入力し「新規登録する」をクリックしてください。これで登録は完了です。

 

⑥口座が反映されましたら「出金画面」に戻り、出金額を入力します。出金額を入力後、二段階認証コードを入力し「出金申請をする」をクリックしましょう。これで日本円の出金(送金)は完了です。

 

BTCの出金(送金)方法

①出庫アドレスを入力します。

出金(送金)先の取引所からビットコイン(BTC)の受金アドレスを事前にコピーしておき、こちらの出庫アドレスに貼りつけてください。

②次に出庫数を入力し、出庫の目的を選択しましょう。

③最後に「レ」チェックを付けて、二段階認証コードを入力すれば完了です。

 

アドレスの間違いは取り返しがつきません。

また、出庫数量は手数料以上の数量が必要ですので、ご注意願います。

 

ETHの出金(送金)方法

上記ビットコイン(BTC)の出金(送金)方法と同じです。

 

出金(送金)時間について

日本円の出金(送金)に必要な時間

日本円の出金は指定の口座に反映されるまで最大3日かかります。

ただし、通常時は当日または翌日に反映されることが大半ですのでご安心ください。

 

BTCの出金(送金)に必要な時間

日本円同様、指定のウォレットに反映されるまで、最大3日かかります。

ただし、トランザクションに詰まりがない場合は数時間で反映されることがほとんどです。

 

ETHの出金(送金)に必要な時間

ビットコイン(BTC)同様、指定のウォレットに反映されるまで、最大3日かかります。

ただし、トランザクションに詰まりがない場合は1時間以内に反映されることがほとんどです。

ビットコイン(BTC)よりイーサリアム(ETH)の方が処理速度が速いため、出金(送金)には適していると言えるでしょう。

 

手数料について

日本円出金(送金)時の手数料について

日本円の出金(送金)手数料は無料です。

 

BTC出金(送金)時の手数料について

ビットコイン(BTC)の出金(送金)手数料は「0.0008BTC」以上になります。

BTCの市場レートが100万円であれば「800円」の手数料が発生する計算になります。

 

EYH出金(送金)時の手数料について

イーサリアム(ETH)の出金(送金)手数料は「0.001ETH」になります。

ETHの市場レートが10万円であれば「100円」の手数料が発生する計算になります。

ビットコインと比較すると若干ではありますが、出金(送金)数量によっては割高になっています。

 

以上がDMMビットコインの入出金(送金)方法と送金時間や手数料についての詳細になります。

全ての手数料が比較的安く、アルトコインのレバレッジ取引に力を入れている取引所ですので、「ビットコインキャッシュ(BCH)」「イーサリアム(ETH)」「イーサリアムクラシック(ETC)」「ネム(NEM)」「リップル(XRP)」の取引をしたい方は、是非この機会に口座の開設をしてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です