メタマスク(Metamask)の送金や出金方法!マイイーサウォレットのトークン追加方法も!

今回はメタマスク(Metamsk)の送金(出金)方法やトークンの追加方法について解説します。

セキュリティが気になる方は是非ご参考にして頂ければと思います。

メタマスク(Metamsk)の送金(出金)方法

①自分のアカウントに接続後、アカウント画面にある「SEND」をクリックします。

 

②Recipient Addressの欄に送金(出金)先の「受け取り用のアドレス」を入力しましょう。

また、Amountの欄に「数量」を入力しましょう。入力が終わりましたら、「NEXT」をクリックします。

次に、確認画面が表示されるので「SUBMIT」をクリックします。「REJECT」をクリックすると中止されてしまうのでご注意願います。

これで送金(出金)は完了です。

トークンの送金方法とカスタムトークンの追加については、下記を参考にして頂けると嬉しいです。

 

トークンの送金方法

カスタムトークンとは、マイイーサウォレット側に「追加されていないトークン」を追加して、保管しているトークンになります。

メタマスク(Metamsk)で受け取ったカスタムトークンは、マイイーサウォレットの機能を使って送金します。

①まず始めに「マイイーサウォレット」の「Ether/トークンの出金」を選択します。次に「MetaMask/Mist」を選択し、「MetaMaskに接続する」をクリックしてください。

 

②上記の手順で進みますと、メタマスク(Metamsk)のアドレスが、マイイーサウォレットに表示されます。

表示された場合は相互アクセスが出来たことになりますので、送金に移ります。

送金先の「受金アドレス」を入力し、「送金数量」を入れてください。最後に「トランザクションを生成」をクリックして完了となります。

次にトークンの追加方法について解説します。

メタマスク(Metamsk)のトークンの追加方法

 

①該当のコインを初めて送金する際は「show All Tokens」にて該当のトークンを探しましょう。

見つけることが出来ましたら送金に関わる情報が表示されていますのでご活用ください。

またもし探しても見つからない場合はカスタトムトークンの追加に移ります。

 

②カスタムトークンの追加をクリックすると「トークン契約アドレス」や「トークンシンボル」「桁数」の入力画面が表示されますので、入力後保存をしてください。

これで一覧に無かったトークンも送金が出来ます。

ここで「トークン契約アドレス」「トークンシンボル」「桁数」が分からない方はマイイーサウォレットより調べる方法を下記にて説明しますのでご覧ください。

 

③マイイーサウォレットの「お財布情報」よりトランザクション履歴にある「Tokens(Ethplorer.io)」をクリックしてください。

 

④クリックすると「Ethplorer」というサイトにアクセスしますので、右上にある「Token name or symbol」に該当のトークンを入力しましょう。今回は「BAT」で検索しました。

 

⑤Symbolが「BAT」でDecimalsが「18」、Contractが表示されています。これを先程のカスタムトークンの追加に当てはめます。

 

トークン契約アドレスに「Contract」をコピペし、トークンシンボルにSymbolである「BAT」を入力します。桁数に「Decimals」である「18」を入力し保存をクリックします。

 

⑦トークンが既に「Show All Tokens」に存在する場合はトークンの契約アドレスと桁数が赤枠となり保存出来ませんが、無い場合は保存出来ますので、ご安心ください。

以上がメタマスク(Metamsk)の送金(出金)方法とトークンの追加方法になります。

少しでもセキュリティレベルを高めたい方は是非この機会に無料でダウンロードしてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です