ビットバンク(bitbank)の口座開設登録方法や二段階認証の仕方!

XRPの板取引が出来ることで有名なビットバンク(bitbank)ですが、今回は口座開設の手順とセキュリティー対策について解説していきます。

口座開設の手順について

無料口座開設はコチラ↓

①公式サイトにアクセスします。

 

②公式サイトをクリックすると上記画面が表示されます。メールアドレスを入力して「無料口座開設」ボタンをクリックします。

 

③クリックするとメールを送信しましたと表示されますので、登録したメールアドレスにビットバンク(bitbank)から連絡が来ているか確認します。

 

④メールが届いていると「パスワードの設定」をするためのURLが表示されています。クリックしてパスワードの設定を行いましょう。

 

⑤クリックすると上記画面が表示されます。パスワードを入力し、規約全てにレチェックを付けて同意をして下さい。

この時に登録するパスワードは出来る限りランダム性の高いパスワードを設定することをお勧めします。

理由は、ログイン時に必要なパスワードになりますので、ハッキング対策として複雑なパスワードほどセキュリティが高く安全だからです。

パスワードとレチェックが完了しましたら「登録ボタン」をクリックして下さい。

 

⑥登録ボタンを押すと個人情報の入力画面になります。「名前」「生年月日」「住所」を記入の上「次に進む」をクリックしましょう。

 

⑦個人情報の登録が完了すると上記画面が表示されます。「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

 

⑧「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックすると本人確認書類として何を提出するのかを選択する画面が表示されます。

運転免許証が一般的かと思いますが、事前に撮影しておいた写真かカメラで写真を撮りつつファイルの添付してください。

ファイルの添付が終わりましたら、最後に「アップロードをする」をクリックして下さい。

 

 

⑨以上で本人確認書類のアップロードが完了となります。次にセキュリティー対策として「二重認証の登録」をしましょう。

 

セキュリティー対策

二段階認証の設定をする前の、入金や送金には十分に気を付けて下さい。

ハッキングの対象となる可能性が高まりますので、取引を始めるにあたり、セキュリティー対策をしてから開始することをお勧めします。

 

②認証用アプリをお持ちではない方はアプリをダウンロードしてください。

また、ダウンロード済みの方は「QRコード」を認証用アプリのカメラ機能で読み取ってください。

 

③認証システムを起動させたら赤枠のボタンをクリックして「バーコードをスキャン」を選択します。②に表示されていた「QRコード」を読みとると、自動的にシステム内に6桁の数字が表示されるようになります。

この数字は一定時間が経過すると変わっていく仕様になっていますので、速やかに表示されている数字を②に表示されている「認証コード」に入力し、緑ボタンの「設定」をクリックして下さい。

これで二段階認証の設定は終了です。次にSMS認証の設定も行っておきましょう。

 

④SMS認証の設定をクリックして下さい。

 

⑤SMS認証の設定をクリックすると「携帯電話番号」を入力する画面が表示されます。番号を入力し、送信ボタンを押してください。

 

⑥送信ボタンを押すと、携帯電話にメッセージが届きます。メッセージに書かれている6桁の番号を「認証番号入力」欄に入れ、設定ボタンを押してください。

 

⑦入力が終わりましたら、設定が完了となります。これでセキュリティー対策は終了となります。

以上がビットバンク(bitbank)の口座開設方法とセキュリティー対策の設定方法になります。手順が多いように感じる方もいるかも知れませんが、実際にやってみると慣れていれば10分もかからず出来ます。

初めての方でも15分あれば出来るかと思いますので、ご検討中の方は是非この機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

 

ビットバンク(bitbank)の安全性や危険性!コールドウォレット?

2018.05.05

ビットバンクの取扱通貨は?送金手数料やスプレッド!口コミや評判は?

2018.05.05

ビットバンクの指値の売り方や買い方(指値注文)を解説!キャンセル方法は?

2018.05.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です