ビットバンクの指値の売り方や買い方(指値注文)を解説!キャンセル方法は?

XRP(リップル)のファンである通称リップラーに特に人気のある取引所はビットバンク(bitbank)です。

セキュリティー面も資産管理にコールドウォレットとマルチシグを使用しており、サーバーダウン等のリスクも少ないことからビットバンク(bitbank)を利用するユーザーは増えております。

また、キャンペーン期間中につき取扱通貨である全6種類のコインをトレードする上で、全ての手数料は発生しません。(2018年5月5日現在)

送金手数料は発生しますが、SNSでの評判は上々です。

今回は人気沸騰中のビットバンク(bitbank)で、実際に売買をする際に、指値を利用した取引方法について解説をしていきます。

 

まだビットバンクで無料口座開設されていない方はこちらの記事を参考に済ませてください↓

ビットバンク(bitbank)の口座開設登録方法や二段階認証の仕方!

2018.05.01

 

指値注文の方法について

①まず始めにログインを済ませましたら、保有資産に日本円あるいはBTCが着金されているか確認してください。

アカウントの「資産」で詳細は確認出来ます。

次に売買したいコインを選択します。ログイン時は「BTC/JPY」=「ビットコインを日本円で買う」になっておりますので変更してみましょう。

 

②今回は「XRP(リップル)/JPY」に変更しました。

 

③次に画面右側にあります「取引板」をご覧ください。赤枠で囲っているところが随時数字が変動しております。

これは購入者と売却者が売買している(指値している)証拠です。上が売却希望者の希望価格、下が購入希望者の希望価格になります。

中間の緑色で表示されている価格は、売却希望者の最安値の価格になっており「表示価格で購入提案(買いの指値)をするとすぐに買えます」という価格を表しています。

 

④取引板の見方が理解出来ましたら、いよいよ指値をしてみましょう。まず始めに「指値」をクリックしてください。

ちなみに、成行注文は「現在の価格で即決で買う」場合に使用する方法になります。数量を入れるだけで買えます。

 

⑤選択したコインを買いたい方は「買う」をクリックしてください。売りたい方は「売り」をクリックしましょう。

 

⑥次に価格と数量を入力します。左の取引板やチャートを見ながら希望の価格と数量を入れてみましょう。

 

⑦今回は「97.45円」で100XRPを「買い」注文で入れました。価格と数量を入力すると合計金額が「予想」に反映されます。

自身が保有している日本円やコインを超えた数量を入力すると「注文」ボタンが押せません。注文を確定出来る場合は「注文」ボタンが緑色に光ります。

 

⑧上記全ての行程が済みましたら、注文をクリックします。これで指値注文は完了です。

 

⑨売り注文の指値も上記同様になります。

 

指値のキャンセル方法について

①約定されてしまった注文のキャンセルは出来ません。未約定(売買が成立していない)注文に関してはキャンセルが出来ます。

 

②赤枠の注文一覧をクリックすると未約定の注文が表示されます。一番右側の「キャンセル」ボタンを押すと取り消しが出来ます。

 

③取り消しが正常に行われた際は「キャンセルがされました」というメッセージが表示され、注文一覧から注文が消えます。これでキャンセルは完了です。

 

以上がビットバンク(bitbank)での指値注文のやり方とキャンセル方法になります。初心者の方は特に難しそうと感じられるかも知れませんが、何回かやっているうちにすぐに慣れるのでご安心ください。

他にもビットバンク(bitbank)関連の記事を多数掲載しておりますので、お時間がある際にはお立ち寄り頂けると幸いです。

ビットバンク(bitbank)の安全性や危険性!コールドウォレット?

2018.05.05

ビットバンクの取扱通貨は?送金手数料やスプレッド!口コミや評判は?

2018.05.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です