QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座登録!本人確認書類や二段階認証方法

コインチェックのNEM流出事件以降、QUOINEX(コインエクスチェンジ)への注目度が急激に高まっています。

理由はセキュリティ面が強く、サーバーもダウンしないことから「新しく使用する取引所としては良いのではないか」というユーザーの声が集まったからです。

今回はQUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座登録方法から二段階認証の設定までの詳細を説明していきます。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座登録

①赤色の口座開設ボタンをクリックします。

 

②クリックをすると国籍を選択する項目がありますので、Japan(日本)を選択します。選択後「次へ」をクリックします。

 

③次へをクリックすると上記画像へ移ります。口座の種別を「個人」か「法人」で選択します。次にメールアドレスを入力します。メールアドレスはログイン情報等が流れてくるため、身近なものをお勧めします。

また、パスワードの入力は8文字以上でアルファベットの大文字・小文字・数字などを組み合わせたものを使用することをお勧めします。ハッキング対策として有効です。

最後に下記の2カ所にレチェックを付けます。

 

④次に個人情報を入力します。氏名・年齢・性別・国籍を入力の上、最後の項目にレチェックを付けます。ここで注意すべき点は口座開設には年齢制限があります。20歳未満の方は口座が開設出来ないためご注意願います。

 

⑤次に住所の入力と連絡先・職業を入力します。ここで注意すべきポイントは後に本人確認書類として提出するものに記載のある住所と全く一緒の「住所」を入力する必要があります。

細かな間違いも「本人確認書類と相違がある」と再度提出の依頼がくる場合があるため、ご注意願います。

 

⑥次に財務状況と投資の経験について各項目を入力します。主な収入源や年収、投資可能な資産額、投資目的、投資経験をそれぞれ入力の上「次へ」をクリックします。

 

⑦最後に各規約に同意することをレチェックを付けて、提出します。

 

⑧これで仮の登録が完了となります。

 

本人確認書類の提出方法

①仮登録が終わりましたら、登録したメールアドレス宛てに、仮登録が完了した通知メールが届きますので、ログインをして本人確認書類の提出に移りましょう。

 

②まずはログインをして、登録時に設定した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

 

③ログインが完了しましたら、「プロフィール&口座開設状況」というタブをクリックします。

 

④クリックをすると本人確認書類をアップロードする画面が表示されます。該当の本人確認書類を選択し、データファイルを添付しましょう。

 

⑤データファイルの選択が完了しましたら、最後に確認のレチェックを付けて「本人確認種類をアップロードする」をクリックしてください。これで本人確認書類の提出は完了です。

 

二段階認証の設定方法

①まず始めに、左上のタブをクリックします。

 

②クリックをすると隠れていた各項目が表示されますので、2段階認証を選択します。

 

③2段階認証をクリックすると上記画面へ移ります。「2段階認証を有効にする」を選択します。

 

④「2段階認証を有効にする」を選択するとQRコードが表示されます。2段階認証アプリを事前にダウンロードしておき、該当のアプリを起動させ「バーコードをスキャンする」を選択します。

QRコードをスキャンすると自動的に2段階認証アプリに6桁の数字が表示されるようになります。この数字は一定時間が経つと随時変わっていくように作られています。

現在表示されている6桁の数字を「手順2」へ入力します。入力後はすぐに「2段階認証を有効にする」を選択します。

 

⑤これで2段階認証の設定は完了です。

以上で全ての行程が終了となります。セキュリティ対策をしながら、安全な投資を行いましょう。

また、QUOINEX(コインエクスチェンジ)はセキュリティ面が強く、サーバーもダウンしないため安全な国内取引所として注目を集めています。

そのため、口座開設希望者が多く、自宅宛てに「口座開設完了のお知らせ通知」がハガキで届くまでには少し時間がかかるかも知れません。

少しでも早く、取引をしたいと思われる方はこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

QUOINEXの無料口座開設はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です