Yobit(ヨービット)の口座開設登録方法!二段階認証や手数料について

「Yobit」は6,000以上のペアで仮想通貨の取引を行うことが出来る取引所です。

「Free Coins」や「ダイスゲーム」「Invest Box」など特有のシステムが搭載されている取引所であり、仮想通貨への投資以外でも利益を出す方法があります。

是非、この機会に口座開設をして、利益を出す方法を多様化してみましょう。

今回はまだ口座をお持ちではない方へ「Yobit(ヨービット)の口座開設登録方法」について解説していきます。

公式ページへはコチラから

Yobit(ヨービット)の口座開設登録方法

①ページ右上にある「Registration」(登録)をクリックします。

 

②「Registration」(登録)をクリックした後に上記画面が表示されます。

  • Login→自分でログインIDを決めます。
  • Email address→自分の登録するメールアドレスを入力します。
  • Your password→ログインパスワードを自分で決めます。推奨は「8文字以上」で、英数字を組み合わせたパスワードです。
  • Confirm password→上記パスワードをもう一度入力します。
  • I agree to Rules of YoBit.net→利用規約を読んで問題が無ければ、チェックボックスにチェックを入れます。
  • I’m not a robot→ロボットではないため、チェックを入れます。

最後にRegisterをクリックし、登録は完了です。

 

③「REGISTRATION LETTER IS SENT」という画面が表示されるので、登録したメールアドレス宛てにYobit(ヨービット)から連絡が来ているかを確認します。

 

④Yobit(ヨービット)から連絡が来ている場合、表示されているURL(黒掛けの部分に表示されています)をクリックします。

これで登録は完了です。次に二段階認証の設定を行いましょう。

 

二段階認証の登録方法について

①アカウントの登録が終わりログインをすると、二段階認証の設定を推奨するメッセージが表示されます。「switch on」をクリックしましょう。

 

②「switch on」をクリックすると設定画面に移ります。QRコードを「Google認証システムのアプリで読み込む」か「シークレットキーをGoogle認証システムへ入力」してください。

Google認証システムへの登録が正常に終わりましたら、六桁の数字が表示されますのでその数字を「Goole 2fa code」に入力します。入力後は「Enable」(有効にする)をクリックしましょう。

 

正常に登録がされると「赤枠の部分」が「Enabled」(有効である)と表示されます。これで二段階認証の設定は完了です。

 

手数料について

手数料は「入金手数料」と「出金(送金)手数料」「取引手数料」があります。入金手数料はアルトコインを受金する方法であれば「無料」です。取引手数料も発生しません。

また、出金(送金)手数料は各コインによって異なりますが発生します。SPD(スピンドル)の場合は「10SPD」の手数料が発生します。尚、出金(送金)数量がどんなに増加しても手数料は固定です。

LTC(ライトコイン)の場合は「0.002LTC」が出金(送金)手数料として発生します。

数量を100LTCに変更しても手数料は変わりません。そのため、送金する回数を減らした方がお得であることが言えます。また、入金に関しても送金元で出金(送金)手数料が「出金(送金)毎に発生します」ので、可能な限り回数は減らした方が良いと思います。

以上がYobit(ヨービット)の「口座開設登録方法」と「二段階認証の設定方法」そして「手数料」の詳細になります。

取り扱い銘柄が多く、その分夢も大きい取引所かと思います。まだ口座を開設していない方は、是非この機会にご登録をしてみては如何でしょうか。

Yobitの無料口座開設はコチラ

Yobitから送金や入出金方法!購入方法(買い方)やキャンセルの仕方!

2018.05.28

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です